•   お問い合わせはこちら

動物好きなら1度は読んでほしい!【WILDLIFE】

バスケットボール好きのバイブルといえば、「スラムダンク」

宇宙好きのバイブルといえば、「宇宙兄弟」

 

動物好きのバイブルといえば?

 

この、「ワイルドライフ」なのです。

 

▼目次

  1. 犬だけでなく、すべての動物の命から人の心まで救う、熱い男
  2. 命の大切さだけではない、色んなメッセージが込められた作品
  3. 動物だけに限らず、命ある物を救う
  4. テレビドラマ化も!鉄生役の主演は市原隼人さん
  5. 漫画に描かれている情報が、すべてではない
  6. 愛されている証拠!アニメ化されたあの作品にも登場

 

犬だけでなく、すべての動物の命から人の心まで救う、熱い男「鉄生」

 

ワイルドライフは、藤崎聖人先生作の週刊少年サンデーにて2003年~2008年に連載された、熱血獣医師・岩城鉄生(いわしろてっしょう)を主人公に、数々の動物・人の心を救う物語です。

 

鉄生は、画像を見てもらえば分かる通り、見た目は不良のような青年で、それによって勘違いもされやすいですが、とても真っすぐで患畜を救うことに全力をかける情熱をもった熱い獣医師です。

 

そんな鉄生には「絶対音感」を持ち、初めは足りない知識を自身の絶対音感を活かして命を救ってしまいます

「救う」というより、驚きの方法で「救ってしまう」、が初期の彼にピッタリな表現だと思います(笑)

 

人だと各分野の専属医師がいたり、診るのは「人間」のみになりますが、獣医師はいろんな動物のすべての病気を診なくてはなりません。

人間とは違うからといって、病気や症状にも先入観も持ちやすく、それが命取りになってしまうこともあります。

もちろん、獣医師として経験を積んで行く中で、命を「救える」獣医師と成長してくわけですが―――…。

 

 

命の大切さ、尊さだけではない、色んなメッセージが込められた作品

 

鉄生は、大学卒業後R.E.Dというオンボロ動物病院に勤務することになります。

見た目は廃墟のようなその動物病院ですが、中は清潔にしてあり、病院にかけるお金を患畜のために回しており、世界的にも有名な動物病院でした。

 

そこで第二課「WILDLIFE」という野生生物専門の科に配属され、そこで出会った上司や仲間たち、「犬」(という名前)と共に、次々に命を救っていきます。

 

その上司に、凌刀司(りょうとうつかさ)がいるのですが、彼はバイセクシュアルと巻頭の方で公言します。

現在芸能界では「オネエ」というジャンルが確立し、芸人・メイプル超合金のカズレーザーさんのようにバイセクシュアルなど性的思考をカミングアウトする方も増えていますが、そういった「LGBT」(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の性についても後に詳しく触れられています。

 

元々、動物界では雌雄同体や性転換することも珍しくありません。

そういった意味合いでも、雌雄についての問題提起を投げかけてくれています。

 

動物だけに限らず、命ある物を救う

また、当漫画には「動物」だけでなく「樹々」をもテーマに取り上げています。

木々樹という樹木医が樹木たちの声を聴き、病気を治していきます。

 

植物がいないと、動物は生きていくことができませんね。

植物が与えてくれる酸素なり、果実なり。

 

植物も、大きな分類でいうと生き物であり、また、動物は植物たちのお陰で生きていくことができる、というメッセージなのかもしれませんね。

 

テレビドラマ化も!鉄生役の主演は市原隼人さん

ワイルドライフ~国境なき獣医師団R.E.D~というタイトルで、2008年にNHKさんで放送されました。

ルーキーズ等で熱い役がぴったりな市原隼人さんが主演・鉄生をはじめ、玉山鉄二さん、仲里依紗さん、柄本明さん等が出演しています。

 

全3話の予定だったそうですが、動物たちの体調不良により2話まで放送されました。

原作でも話にでてきた、「パンダ」についても触れられています。

 

 

漫画に描かれている情報が、すべてではありません

先述したように、この作品は2003年~2008年に連載されました。

そのため、10年ほど前の情報になります。現在では当たり前になっている技術や、間違っている情報も掲載されています。

犬のしつけに関しても、昔主流だった方法を取り上げられておりどちらかというと現代の家庭犬には向かないしつけ方法です。(犬のしつけはその子の個性に合わせて方法を変えるため、絶対合わないわけではないですよ)

 

また、冒頭で動物愛護センター(保健所・保健センター)での殺処分数は40万頭と言われていますが、現在は平成27年(2015年)時点で環境省の発表によると、約8.3万頭となり、年々処分数を減らし、それに比例するように引き取り数の減少、譲渡数を増やし続けています。

 

年々改善されていますので、現時点(2017年)では8万頭以下になっていることと思います。

数年前に比べ、保護動物の存在が認知され、施設でも積極的に譲渡会を行い、更に民間団体・個人の方の譲渡・愛護活動も増加している結果だと思われます。

 

しかしながら、講演会でお話させて頂いた時にも感じたことですが、まだまだ日本ではペットショップで動物を迎えることが一般的で(それ自体が悪いわけではなく、きちんとした知識や情報を伝えずにお渡ししていることや、展示状況に問題があるのですが)、保護動物・譲渡されることの存在を知らない方もまだたくさんいらっしゃいます。

 

作中でも、パピーミルという悪質繁殖業者(悪質ブリーダー)について触れられており、今現在でも、悪質ブリーダーは普通に存在しています。

もちろん、そんな方ばかりでなく誇りを持ってブリーディング(繁殖)している方々もたくさんいらっしゃいます。

 

ですが、愛護団体に保護される子達の中には、繁殖のしすぎで体がボロボロになり、病気やケガも直してもらえずにやってくる成犬が後を絶ちません。

ワイルドライフでも敵対する「死領」という男が狂犬病や悪質ブリーディングによって日本を征服しようとしています。

 

 

それらは、日本が「ペットショップしか身近にない」ことに原因があると、私は思います。

欧米では「ブリーダーや保護施設から迎え入れる」ことが一般的なのです。

そのため、ブリーダーは直接ご家族にお渡しすることになるので、悪質にしにくい環境にあるのです。

 

日本でブリーダーから直接迎えている方はほんの少数です。

 

日本よりも早くから犬は家族であると考えられ、「犬のしつけ」に対しても積極的に取り組み、日本ではまだ物珍しい「しつけ教室」に通わせることも自然なことなのです。

 

ドイツにある愛護施設「ティアハイム」のように殺処分数0(正しくは0ではありませんが、それに限りなく近い)を公言できるくらいになるためには、みな様のご理解とご協力・ご寄付があってこそ成り立つものです。

維持費は3億円に上り、ほとんどの動物を保護しており環境も快適で壮大な施設です。

毎年莫大にかかる経費もすべて寄付によって運営されているようです。

 

まだまだ日本では動物を法律上「物」と扱われ、人の命より下に見られがちで、ティアハイムを真似して寄付を募っても同じように大きな施設1つ作り上げることは不可能でしょう。

 

 

更には、時折、脱走した動物が人を襲って事件になることがあります。

そうした背景や、野良の時期があるということでまだ保護動物に対し良い印象を持たない方もいらっしゃいます。

 

そうならないよう、私達ドッグトレーナーがいるのですが、わざわざ犬のしつけにお金をかけて通わせよう、と思って下さる方は少数です。

ドッグトレーナーは、一見なにも愛護活動に関わりがなさそうですが、そうした殺処分数を減らす役割を十分に担っております。

毎週のように通うことで問題行動の改善、体調の変化に気づいてあげられたリ、犬の事を相談できる身近な存在になり得ます。

そうすることで、初期段階で治療が受けられたり、噛むから・吠えるからと言って手放すこともなくなり、気軽に相談できるので、万が一のことがあってもすぐセンターに連れて行こう、ではない考え方をお教えすることができます。

 

 

愛されている証拠!アニメ化されたあの作品にも登場

焼きたてジャパンという、パン好きにはたまらない作品をご存知でしょうか?

アニメ化され、コンビニエンスストアにも作中に登場するパンたちが並び、一時期話題となりました。

 

特に人気だったのが、クッキーメロンパン(後にブームとなった「メロンパンの皮」の原型とも言えるパン)。

 

そんな話題騒然となった焼きたてジャパンですが、この作品に鉄生は度々登場しているんです!

ワイルドライフをご覧になってハマった方はこちらもチェックしてみてくださいね(笑)

 

 

 知ってた?!チョコやネギだけじゃない!NG食材

 ⋙*。 Read More

 健康チェック☆彡ココの変化を見逃すな!

 ⋙*。 Read More

 4つの生活スタイルに合うワンちゃん

 ⋙*。 Read More

 犬と暮らす幸せ、暮らすことで得る8つこと

 ⋙*。 Read More

 しつけは子犬の時期の8~16週が大事!

 ⋙*。 Read More

 犬の多頭飼いや他の動物との同居する時は?

 ⋙*。 Read More

 犬を飼うにあたっての飼い主の義務

 ⋙*。 Read More

 【どうして?】犬を飼う時は室内飼育がオススメ!

 ⋙*。 Read More

コラム一覧へ戻る
  • LINE査定
  • 写メ査定
  • 宅配査定

お問い合わせ・予約はこちらから

お客様情報

わんちゃんのお名前 (漢字・英語)*
わんちゃんのお名前 (カナ)*
電話番号*
※ 市外局番から半角入力
メールアドレス*
※ 英数字半角
郵便番号*ハイフンなし
住所*
自動入力以下も入力ください
犬種*
※ 略語・通称可
性別
希望コース*
希望日時*
※ クリックして日時を指定してください
詳細情報・備考

下記の情報をご入力ください。

※希望日時・時間を相談させて頂く場合もございます。

以上の内容で、送信してもよろしいですか?よろしければ、チェックしてください

上記必須項目をすべてご入力の上、情報を送信頂くと申込完了となります。
確認ができ次第、買取り担当よりご連絡を差し上げます。
ご注意)
ヤフーメールやホットメールなどのフリーメールアドレスの場合、
弊社からの返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう事やメールが届かないケースが報告されております。
その他のメールアドレスにてご登録頂くか、迷惑メールフォルダ内をご確認ください。
届いていない場合はお手数ではございますが、ご一報下さいませ。
また、携帯電話用メールアドレスへの送信の場合、ドメイン指定受信設定を行っ てください。


  • ご予約はこちら

  • バイヤーのコラム集



    • 華club

    今年のイベント情報
    5.12 BsペットDAY
    3.18 家原マルシェ IN 小野2日間
    3.15 ドッグカフェマナー講座②
    2.24 命の講演会 IN 岡山
    2.15 ドッグカフェマナー講座①
    店舗情報
    店舗名:Cliff わんこのサービス
    犬の幼稚園わんこ園:9:00-17:00
    ※土日祝完全予約制
    出張時間:(9:00-) 17:30-21:00
    対応範囲:
    神戸市:西区,須磨区,垂水区,長田区,北区,兵庫区,中央区
    明石市,三木市,小野市,加古川市,高砂市,加西市,加東市,稲美町,播磨町
    http://wanko-service.com
    運営事業者情報
    事業部所在地 〒651-2276
    神戸市西区春日台7-11-3
    動物取扱責任者
    訓練:神保保 第0914009号