TEL.050-5275-4918

10:00-21:00 年中無休

  • お問い合わせはこちら

万全の準備で、犬と一緒に旅行にでかけよう!

 

「周りに迷惑をかけない」が鉄則!

これから、長期休暇を前にしてどこにお出かけするか計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

犬と一緒に旅行をする場合は、事前に犬同伴可の宿泊施設を探すところから始まります。

旅行雑誌やペット雑誌、インターネットなども参考にしたり、今はSNSなどでも施設の雰囲気や口コミが見られるようになりました。

 

そのため、ホテルに預けずに一緒に旅行を楽しむ方も増えてきましたね♪

 

しかし、実際に施設に行くにはしつけが行き届いていることが最低条件です。

 

まずは、愛犬と旅行をするためにマナーを守るためのトレーニングをしましょう。

 

 

大勢の人がいるなかで、吠えたり、走り回ったりするのはたいへん迷惑になってしまいます。

トイレのしつけはもちろん、「オスワリ」「マテ」「コイ」などの基本的なしつけができていなければなりません。

 

また、その子一人なら問題がなくても、他の犬がいると途端にダメ…ということあります。

ペット可の施設だということは、当然他のお友達もたくさんいるということです。

 

人に対してはもちろん、犬に対しても攻撃性がないのはもちろん、他の犬がいると委縮して指示が聞けない、というのも脱走に繋がってしまいますので、最低限リラックスして触れ合えるようになっておきましょう。

 

 

旅行の必需品

キャリーバッグまたはケージ

車での移動に、宿での居場所用に必要なキャリーハウス。

窮屈な中に入れるのが心配、という方は上記のような拡張型ハウスもあります♪

2WAY、3WAYのものを上手に選んでおくといいですね。

 

迷子札

万が一、お家から遠い旅先で逃走してしまっては大変ですね。

住所や電話番号を明記して首輪につけておくと、安心です。

特にこうした旅先で気を緩めてしまって脱走してしまうことも少なくありません。

 

 

身の回り品

首輪、リード、食器、水筒、ドッグフード、ブラシなどケア用品、タオル類も用意しましょう。

お皿は折り畳めるとかさばらずに携帯も便利!

フードは食べる分量小分けしていると、その日にあげるのも一袋だけでいいので分かりやすいですね☆

飲み水はもちろん、排泄物を流すのにコンパクトになる水筒やウォーターボトルでお水も持ち歩きましょう。

 

ティッシュ類

ティッシュ類はウェットタイプが重宝します。

水に流せるトイレットペーパーもウンチと一緒に流せて便利ですね

 

 

常備薬

犬用はもちろん、人も酔い止め、栄養剤、下痢止め、消毒液など。

特に犬は初めての環境に敏感な動物。

長時間の車移動や、不安から体調を崩してしまうことも珍しくありません。

 

また、新しい場所なのでトイレトレーニングができていてもマーキングもすることがよくあります。

マナーベルトも一緒にもっていくと施設にも優しいですね。

 

ガムテープ、消臭剤 

ガムテープは、車やホテルでの抜け毛掃除や何かを仮止めしておきたい時に明生テープが便利。

消臭剤は粗相をしたときにも使えますし、車や施設に空中散布して空間全体を消臭し、換気と共に匂いに気をつけましょう。

 

マイカーで出かけよう!

wopet  愛犬のための車助手席用ドライブボックス ペットソフト ドライブボックス 中型ペット用 ペット キャリーバッグ ペットドライブボックス 折畳み ペット用 バスケット ブースターボックス

犬と一緒にドライブするためには、子犬の頃から犬を車に慣らしておく必要があります。

なかには車酔いをする犬もいるので、長時間のドライブのときは、事前に酔い止めを飲ませるようにしましょう。

 

食事も乗車2~3時間前にすませておき、車の中ではものを与えないようにします。

車酔いを防ぐために、車内は禁煙とし、ときどき換気しましょう。

 

急発進、急ブレーキも禁止です。

複数の人と乗り合わせるときは、後部座席の人が犬を抱くかハウスの中での様子を見る係、運転手と犬だけのときは、犬をケージに入れるのがベストです。

 

ドライブ中は2時間度で休憩し、排泄をさせたり、水を飲ませましょう。

ペットボトルに水を用意し、オシッコをしたら洗い流します。

 

外に連れ出して、軽い運動をさせることも車酔い防止には効果があります。

 

 

この際、注意したいのは、ドアに足をはさんだり、開けたとたん、犬が車から飛び出さないようにすることです。

犬の安全のためにも、「ヨシ」というまで車から降りないしつけをしておきましょう。

 

 

車内に犬を放置しないのも、必ず約束してください。

たとえ冬でも、直射日光を受けた車の中はグングン室温が上がるもの。

 

そんな中に犬を放置したまま車から離れるのは危険。

暑くなった車内で熱射病にかかり、死んで しまうケースもあります。

 

日陰であっても、少々窓を開けていも万全とは言えません。

「ちょっとそ こまで」というときでも、必ず犬を外に連れ出すクセをつけよう。

 

また、なかなか手を出しにくいですがキャンピングカーがあるとより一層安心です。

現在は、犬と出かけるために特化したキャンピングカーも売り出されています。

 

電車やバスなど公共交通機関を利用する

電車やバスに犬を乗せる時は、キャリーケースなどを利用します。

 


(c) .foto project

電車の場合は手回り品扱いになるので、改札の係員に申し出て切符を購入しなければなりません。

一方、バスは無料の場合が多いのですが、乗車する前に運転手さんに一言声をかけるのがマナーです。

 

飛行機を利用する 犬は国内線にも国際線にも乗れますが、いずれも客室に連れ込むことはできません。

貨物扱いとし て、ケージや運搬用犬舎で運ぶことになります。

 

ケージは持ち込み可能ですが、安全で丈夫なもので なければなりません。

空港で借りる(有料)場合は、S・M・Lサイズがあります。

 

このほかに区間料 金とベット料金がかかりますが、ペット料金は犬の体重によって異なります。

詳細は各航空会社にお問い合わせください。

 

 

出かける前のエチケット

  1. 宿泊先に事前に予約を入れる
  2. シャンプーやトリミングをする
  3. 犬の健康状態をチェックする

宿泊先でのマナー

  1. ホテルなどに入る前に足や体を拭く
  2. 室内では布団やベッド、浴槽に犬を入れない
  3. チェックアウトする前に部屋を掃除する

 

★ キャリーバッグやケージなどで犬の居場所をつくる

★ 浴槽は犬専用があれば利用する

★ ガムテープを使って抜け毛を始末する

★ 消臭剤で匂いを消す

 

 

 困って叱ってばかり?絆を作る犬の問題行動 対処の仕方

 ?*。 Read More

 知ってた?!チョコやネギだけじゃない!NG食材

 ?*。 Read More

 なんでしつけは必要なの?

 ?*。 Read More

 犬を迎える前に環境を整えよう!

 ?*。 Read More

 犬を飼う5つの方法と、選ぶ時の7つの見極めポイント!

 ?*。 Read More

 カーミングシグナルで犬の気持ちを知ろう!

 ?*。 Read More

 最後センターに行く前に、ライフスタイルにあった愛犬を

 ?*。 Read More

 犬を飼うにあたっての飼い主の義務

 ?*。 Read More

コラム一覧へ戻る
  • LINE査定
  • 写メ査定
  • 宅配査定

お問い合わせ・予約はこちらから

お客様情報

わんちゃんのお名前 (漢字・英語)*
わんちゃんのお名前 (カナ)*
電話番号*
※ 市外局番から半角入力
メールアドレス*
※ 英数字半角
郵便番号*ハイフンなし
住所*
自動入力以下も入力ください
犬種*
※ 略語・通称可
性別
希望コース*
希望日時*
※ クリックして日時を指定してください
詳細情報・備考

下記の情報をご入力ください。

※希望日時・時間を相談させて頂く場合もございます。

以上の内容で、送信してもよろしいですか?よろしければ、チェックしてください

上記必須項目をすべてご入力の上、情報を送信頂くと申込完了となります。
確認ができ次第、買取り担当よりご連絡を差し上げます。
ご注意)
ヤフーメールやホットメールなどのフリーメールアドレスの場合、
弊社からの返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう事やメールが届かないケースが報告されております。
その他のメールアドレスにてご登録頂くか、迷惑メールフォルダ内をご確認ください。
届いていない場合はお手数ではございますが、ご一報下さいませ。
また、携帯電話用メールアドレスへの送信の場合、ドメイン指定受信設定を行っ てください。


  • ご予約はこちら

  • バイヤーのコラム集



イベント情報
18.10.28犬のじゅうたん秋フェスタ
18.5.20エクストリーム関西地区
18.4.21-4.22エクストリーム開幕大会
18.3.31-4.1お花見ドッグ IN高砂
17.5.12 BsペットDAY
17.3.18 家原マルシェ IN小野2日間
17.3.15 ドッグカフェマナー講座?
17.2.24 命の講演会 IN 岡山
17.2.15 ドッグカフェマナー講座?
店舗情報
店舗名:Cliff わんこのサービス
犬の幼稚園わんこ園:9:00-17:00
※土日祝完全予約制
出張時間:(9:00-) 17:30-21:00
対応範囲:
神戸市:西区,須磨,垂水,長田,北区,兵庫区,中央区
明石市,三木市,加古川市,稲美町,播磨町
https://wanko-service.com
運営事業者情報
事業部所在地 〒651-2276
神戸市西区春日台7-11-3
動物取扱責任者
訓練:神保保 第0914009号